FC2ブログ
>
シャチの骨格
2007-07-19 Thu 02:22
上野の国立科学博物館に展示されているシャチの骨格標本です。
ミンククジラの骨格(髭付き)と並んで展示されており、【ハクジラ】と【ヒゲクジラ】の口の違い、捕食の仕方の違いが説明されています。
ボタンを押すと口が開いたりしまったりします。
DSCF0136.jpg
DSCF0135.jpg
ハクジラもヒゲクジラも基本は丸のみですが、ハクジラは大きな獲物を食べる時、食いちぎったりするために鋭い歯と強靭なあごを持っているようですが、ヒゲクジラはのどに『うね』と呼ばれる筋を持っていて、海水とともにオキアミなどを飲み込み、この髭をフィルターとして、海水だけを外へ吐き出すことにより、オキアミなど餌だけを飲み込んでいます。



↑よかったら押してやってください。

別窓 | 生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<オオサマペンギン | 今日と明日の交じる場所 | 【梅雨】について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 今日と明日の交じる場所 |