FC2ブログ
>
会津 大内宿
2015-08-31 Mon 00:40
奥会津の大内宿へ行ってきました。
DSC_0419.jpg

DSC05610.jpg

DSC_0426.jpg
蕎麦を食べます。
マスコミでこすられまくってますが、ネギ1本で食べます。

DSC_0425.jpg

箸はおいてあるのですが、せっかくなのでネギ一本でいってみます。
意外と食べることができました。
スプーンやフォークで食べるような感じです。

店の中を見回すとイワナの串焼きが・・・・
DSC_0421.jpg
DSC_0423.jpg

この宿場、初めてでしたが、古い建物が保存されている、お土産ストリートの
イメージで、ここを目標に訪れると少々拍子抜けするかもしれません。

会津若松を抜けて、古戦場跡へ
戸ノ口原古戦場。
会津戦争の時、薩長連合軍が二本松を制圧したことを知った会津軍は
十六橋を落とすことで、足止めをしようとしたが、思いのほか橋が丈夫で
橋を破壊する前に制圧されてしまいました。

その結果、白虎隊が出陣し戦闘になりました。
戦闘の結果敗走する白虎隊士中二番隊副隊長の
篠田儀三郎を含む20名が飯盛山に到着し、城が
落ちたと勘違いし自刃しました。
DSC05613.jpg
DSC05612.jpg
DSC05614.jpg

日本の長い歴史の中でいくつかのクーデターが起こっていますが、
個人的には成功したクーデタは過去に2回あり、1度目は乙巳の変。
当時権力を握っていた蘇我氏を藤原氏が滅ぼして権力を奪った、
いわゆる大化の改新というやつです。
もう1回は薩長が明治天皇を担ぎ出して、徳川家から権力を奪った、
いわゆる明治維新です。
明治以降薩長メンバーによって要職が占められていることから、
徳川家に対して起こしたクーデターと考えています。

脱線しましたが、徳川将軍から京都守護職に任命された会津藩主
松平容保が京都の町で好き放題していた長州藩を占めだすことで
恨みを買ったといわれていますが、会津藩は主君徳川家につくこと
で、クーデターの標的になってしまった。その結果が上の犠牲者たち
となります。
スポンサーサイト



別窓 | 旅(出張?) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 今日と明日の交じる場所 | NEXT