FC2ブログ
>
少々不思議体験(?)
2014-08-18 Mon 20:21
今年、毎年恒例の阿武隈川水系摺上川上流の滑滝へ行った時のことです。
昨年よりも水が多く危険では?という家族の声もありましたが、年に1度の事でもあるので、
少々多少無理しても入りたいという思いに駆られながら、とりあえず様子を見にゆくことに
しました。
天気がすぐれないだけで、水の量や流れの速さなど昨年と変わらないように感じたので
大丈夫ではないか?と思いながら、水辺まで降りて見ると、ますます昨年と変わらないように
感じたので、これはみんなを呼んで来ようと一度岩の上まで上がりました。
上から水面を眺めて、うん、大丈夫大丈夫と思いながら、・・・ひょっとしたら思おうとしていた
のかもしれません。
もう一度別のルートで水面ぎりぎりまで降りてみます。
と、半分ほど降りたあたりから自分の周りの空気が変わり、水面ぎりぎりまで降りると、水の
冷たさが体感できるほど冷たい空気に包まれました。
『これはヤバイ』
本能的に感じて、再度岩の上まで登ります。
上から見ると平気そうに見えます。
・・・・しばらく水の流れを見つめて・・・・
入水をあきらめました。

見た目と頭で考えることと、本能的に感じる何かのギャップに気付いたのやめることにしました。
結果、市内の市民プールへ行くことにしました。
昼食を食べて、市民プールへ行き、プールサイドでハッとしました。
右足のすねに何やらあざが出来ていて、こんな所ぶつけただろうか?
に、しては痛くないしなんだろう?といろいろ見てみると、ちょうど親指がかさなり、ぞくっとする
ほど大きさがぴったりとしたあざでした。

ひょっとすると、川で引っ張られていたのだろうか。
または、引き留められていたのだろうか。

さらに不思議なことに夜、寝る時に見ると、あざはきれいさっぱりなくなっていたのです。
実は、そうだ!写真撮っとこう!!と思ったのですが、、、、、

少々不思議体験でした。

滑滝
スポンサーサイト



別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 今日と明日の交じる場所 | NEXT